環境出前講座を大津町立護川小学校で実施しました。(青年部会)

令和4年12月15日(木)大津町立護川小学校で4年生を対象に今年度7校目(通算47回)となる環境出前講座を実施しました。

青年部会員で城北支部の岡野宏則氏(㈱グリーンロジスティクス)が講師になり、部会員4名、事務局1名で授業を行いました。

 

講師:岡野宏則氏(㈱グリーンロジスティクス)

 


1限目は、県内の不法投棄の現状を実際の写真を用いて勉強し、県内や大津町で出るゴミの量について学んでもらい、ゴミを減らすために最も大切な分別作業を実際のゴミを使って子供達に挑戦してもらいました。

また、授業を行った護川小では不法投棄や3R(リデュース、リユース、リサイクル)について既に学んでおり、分別の大切さを改めて伝えました。

 

県内のゴミの量をクイズで出題!

 

循環型社会のしくみについて学びました!

 


2限目は、正面玄関周辺にパッカー車を用意し、車両のしくみや注意事項等を説明し、ゴミの投入体験を行いました。

 

ゴミの投入体験をしました!

 


最後は、今日の学習から学んだこと振り返って、ゴミに対して感じたことや今後の取り組みについて児童たちに書いてもらい「約束の木」を作成しました。

また、授業の終わりには、児童から温かいお言葉を頂きました。

 

約束の木を作成しました!

 

児童から温かいお言葉を頂きました!

 

◆青年部会担当:松尾瑠偉

※部会に加入されたい方は、上記担当者までご連絡ください。

カテゴリー
カレンダー