環境出前講座を上天草市立今津小学校で実施しました。(青年部会)

令和4年6月21日(月)上天草市立今津小学校にて本年度1校目となる環境出前講座を行いました。

当日は、青年部会長で天草支部の松本信吾(㈱クリーン開発)が講師を務め、小学4年生34名と一緒に県内の不法投棄の現状や、3R・循環型社会等について一緒に勉強しました。

 

講師:松本 信吾(㈱クリーン開発 取締役)


1限目は、県内の不法投棄の現状を実際の写真を用いて、県内や市内で出るゴミの量について学んでもらいました。また、ゴミを減らすために最も大切な分別を、上天草市の分別ルールに沿って体験しました。

 

2限目は、屋外にパッカー車を用意し、ゴミの投入体験を行いました。今回は、市内でゴミの収集作業を行っている㈱クリーン開発(天草支部)に車輌提供をいただき、運動場で体験活動を行いました。

 

実際のゴミを使って分別体験

市内を収集しているパッカー車を使ってゴミの投入体験

車輌説明:川原浩平(㈲木村建材 専務取締役)

 


最後は、教室に戻り今日の学習で学んだことや、今後の環境に対する思い等を葉っぱ型のカードに書いて“約束の木”を作りました。

 

【環境学習で子供たちが作成した”約束の木”の一部を紹介】

・これから分別をちゃんとして、自分からゴミ拾いや環境を守ることをしていきたいです。

・動物たちが暮らせる世の中にしていきたいです。

・3Rを考えながら生活する。熊本県をゴミの排出量が少ない都道府県で第1位にするためにみんなで協力してゴミを減らす。

・繰り返し使える物は繰り返し使い(リユース)ながらゴミを減らす。もったいないことはしない!

・自分ができる小さなこと(給食を残さない、ゴミを減らす)から頑張りたいです。

 

授業を受けた児童から温かいお言葉を頂きました。

カテゴリー
カレンダー