2021年度エコドライブ活動コンクールにおいて審査委員長特別賞を受賞しました。(収集運搬部会)

令和3年11月26日(金)内幸町ホール(東京都)にて公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団主催エコドライブシンポジウムが開催され、この中で当協会収集運搬部会が審査委員長特別賞を受賞しました。

 

2021年度エコドライブ活動コンクール集合写真

 

当協会収集運搬部会では、平成30年より毎年エコドライブコンテストを実施しており、今回は、その取り組みや功績が評価され、受賞となりました。


シンポジウムでは、慶応義塾大学名誉教授の飯田訓正氏が「自動車と環境問題」について基調講演を行いました。

 

基調講演:自動車と環境問題について

 


続く、エコドライブ活動コンクール表彰式では、国土交通大臣賞や環境大臣賞等が表彰され、その中の審査委員長特別賞を当協会収集運搬部会が受賞しました。

 

左より:収集運搬部会 追立 武 副部会長

 

収集運搬部会が審査委員長特別賞を受賞

 


表彰式後には、審査委員長で早稲田大学名誉教授の大聖恭弘氏よる講評が行われ、当協会収集運搬部会については、部会員80社への啓発活動(研修会、コンテスト等)や活動定着率(4年目)等が評価されました。

 

審査委員長による各賞の講評

 

収集運搬部会の講評結果

 

プログラムの最後には、各大臣賞受賞者によるエコドライブの取組紹介が行われ、シンポジウムが終了しました。

 

当協会収集運搬部会によるエコドライブ活動も4年目を迎え、現在、80社中26社がコンテストに参加をされています。
今後も、エコドライブ活動を通じて環境問題の改善や運搬コストの低減、事故防止等に取り組んでいきたいと思います。

カレンダー
2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031