熊本市の永浦避越橋下で不法投棄撤去作業を行いました(熊本市支部)

令和3年3月17日(水)熊本市北区打越町にある永浦避越橋下で不法投棄撤去作業を行いました。

 

熊本市支部会員、熊本県、熊本市から約70名が参加

 

挨拶:石坂孝光支部長代理

 


当日は、熊本市支部会員、熊本県土木部、熊本市ごみ減量推進課、 協会事務局の約70名で撤去作業を行いました。

 

作業場所は永浦避越橋の下

 

浮浪者の居住跡地や橋下の不法投棄を撤去

 


道路に面した場所で橋の上から捨てられたと思われる家庭ごみや不燃物(ビン・缶・家電・自転車)など約9トン以上の廃棄物を回収しました。

 

作業場所を確保する為、石坂支部長代理が先陣を切って草刈り作業

 

当初予定していなかった場所にも不法投棄を確認

追加で撤去作業を実施

 

クレーン車で何度も引き上げ回収しました

 


 

引き上げたフレコンバックから廃棄物を取り出し選別作業

 

橋下がきれいになりました

 

参加された熊本市支部の皆様お疲れ様でした!

 

早朝からお昼過ぎの作業となりましたが、多くの支部会員に出席いただき撤去作業を終えました。

尚、今回の活動内容について、熊本日日新聞社および西日本建設新聞社の取材が入りました。

カレンダー
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930