平成30年度廃棄物不法投棄等合同調査に参加しました。

平成30年12月13日(木)熊本県防災消防航空センターに集合し、熊本県内全域での平成30年度廃棄物不法投棄等合同調査が行われました。

熊本県・環境省九州地方環境事務所・各市町村・熊本県警及び各団体が出発式に出席し、本協会からは加久伸治専務理事と事務局で出発式に出席しました。

 

出発式:関係各所20名が出席

 


出発式では、城内智昭熊本県環境生活部環境局循環社会推進課長の挨拶後、本協会の加久伸治専務理事が挨拶を行い、各支部で行っている不法投棄監視パトロール・撤去事業について、参加者された方々に紹介しました。

熊本県環境生活部環境局 循環社会推進課長 城内智昭 氏

 

熊本県産業資源循環協会 専務理事 加久伸治

 


出発式終了後、熊本県警察ヘリによる上空での調査隊が出発し、陸上では「不法投棄監視パトロール中」マグネットシートを張り付けた監視車両が山間部や河川等の不法投棄しやすい場所を目視により調査しました。

 

熊本県警察ヘリの上空調査

 


また、本協会でもパトロールを行い、数ヵ所の不法投棄現場を発見しました。(熊本県循環社会推進課及び有明保健所報告済み)

 

ガードレール下で不法投棄を発見(玉名郡南関町)

 

山間部で自動販売機を発見(玉名郡南関町)


尚、今回の活動内容について、RKK熊本放送の取材が入りました。

 

夕方のニュースで紹介されました!

(平成30年12月14日放映)

カレンダー
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031