玉名市青野河原谷で不法投棄撤去作業を行いました(荒玉支部)

平成29年12月21日(木)玉名市青野河原谷で不法投棄撤去作業を行い、支部会員27名(20社)、有明保健所、玉名市、協会事務局1名の合計33名で参加しました。

 

27名が参加(支部会員20社)


作業場所は、国道208号線の田崎信号を西方面に進んだところにある玉名斎場(火葬場)近くのみかん農道で、家屋や店舗の解体工事に伴う木柱や内装材及びコンクリートくずが大量に不法投棄されておりました。

 

解体工事に伴う廃材

 

大きな廃材は重機を用いて


大きな廃材は重機などを用いて深ダンプに積込み、残った木くず・がれき類については手作業で拾い集めながら作業を行いました。

 

分別しながら回収

 

大野羊逸会長も撤去作業に参加


撤去作業後、敷地内にあった石を重機で移動し車両の進入を防ぐ等の不法投棄再発防止策を行いました。

 

再発防止策として進入路を閉鎖

 

荒玉支部の皆さま一年間お疲れ様でした

 

その後、場所を「つかさの湯」に移して、支部会員で忘年会を行いました。

来年度も支部一丸となって事業を行っていきたいと思います。

カレンダー
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031