熊本県建設業協会天草支部との共催で献血活動を行いました。(天草支部)

平成30年4月19日(木)天草建設会館駐車場にて天草支部と熊本県建設業協会天草支部との共催で献血活動を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熊本県建設業協会天草支部では約20年前から献血事業を行っており、今回、当協会天草支部の新事業として共催で実施しました。

当日は、34名(うち当協会の参加者19名)の方にご来場いただき、比重不足などで献血が出来なかった方を除く33名の方にご協力いただきました。

合同で行ったことにより、昨年度、同会場で行った際の参加者を上回り、建設業協会および赤十字血液センターの方にも大変喜んでいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【参加者の声】

・久しぶりの献血でしたが、参加出来て良かったです。(30代男性)

・昔とは違って針も痛くなく、スタッフの対応も良かった。機会があればまた参加したいです。(60代男性)

・これからも献血を行い、社会貢献していきたいと思います。(50代男性)

・日中は仕事等もあり中々献血が出来ませんでしたが、建設業や産廃協会の事業として行っていただけると参加しやすい。(30代男性)

・B肝炎やC肝炎の検査結果もわかるので参加しました。(50代女性)

・献血は待ち時間が長いイメージを持っていましたが、思ったよりも早く終わり参加できてよかった。(30代男性)

・のぼり旗を見つけて参加しました。毎年1回は行っています。(60代女性)

・3年ぶりに献血を行いましたが、久々に400ml抜かれると疲れました。(40代男性)

・会社を抜け出してきましたが、血液センターの方が上手くて(針抜差し等)スムーズに献血が出来ました。(50代女性)

・人生初の献血でしたが、自分の血液が役に立っていると思うと嬉しく感じた。(30代男性)


≪天草支部主催者の声≫

【入船毅支部長】

宇城支部で行っている献血事業を参考にさせていただき、今年度より本支部でも行うことになりました。

新規事業でしたが、熊本県建設業協会天草支部様や支部会員にもご協力いただき、大変ありがたく思っています。

来年度も天草支部の社会貢献事業として継続していきたいと思いますので、支部会員はじめ多くの方へお声掛けをお願い致します。

 

 

 

【松本仁副支部長】

天草支部の新規事業として行いましたが、支部会員9社18名にご協力いただき、大変ありがとうございました。

午前から午後の数時間ではありましたが、支部会員や建設業協会員、そして一般の方々にも参加を頂きました。

熊本県内においては、毎日200人分の献血が必要と伺っていますので、本献血事業を行ったことで少しでも地域のお役に立てたなら幸いに存じます。

 


≪共催者の声≫

【熊本県建設業協会天草支部】

献血事業は例年行っておりますが建設業界も人出が減っており、参加者も年々減少しておりました。

この度は、産業資源循環協会天草支部と共催出来て本当に良かったと思います。

毎年、春に行っていますので来年度もタイアップ出来たら良いと考えております。また、宜しくお願い致します。

 

【赤十字血液センター推進課 主事 児島氏】

毎年、同会場で行っていますが、産業資源循環協会様も加わって頂き、参加者も倍に増えました。大変ありがとうございました。

私が担当している宇城・天草地区は年間約10団体が20~30箇所で献血事業を行っております。

天草地区においては、今年度46箇所で計画をしておりますので、地域の方々にお声掛けして頂けると助かります。

献血には年齢制限もあり、今まで定期的に行っていた方が行えず、県内でも減少傾向にあります。少しでも多くの人に関心を持って頂き、献血にご参加していただけたら幸いです。今後もご協力をよろしくお願いいたします!

 


天草支部では来年度も継続事業として献血活動を行う予定です。

なお、7月には宇城支部でも献血活動が行われる予定となっております。協会員の皆様、そして地域の皆様のご協力をお願いします。

カレンダー
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031